エビの一日。


by ebidoria29

ホメオティック遺伝子とは何か。その定義、種類、機能、発言調節を述べよ。

c0056218_16104331.jpg

ホメオティックセレクター遺伝子とも呼ばれ、体節の特徴を作る遺伝子である。ショウジョウバエには代表的なものとしてlab pb Ded Scr Antp Ubx abd-A Abd-Bなでがある。発現の開始はギャップ遺伝子とペアルール遺伝子により行われ、発現の維持はpolycombグループとtrithoraxグループにより、前者はそれまでoffだった遺伝子をoffに保ち、後者はそれまでonだった遺伝子をonに保つ作用を示す。発現維持は全身に作用し、エンハンサーではなく染色体の構造維持によるものである。発現位置と突然変異による異常の起こる体節は一致する。突然変異が起こると体節の特徴が変わり、一つ前の体節の特徴を持つようになる。また、ホメオティック遺伝子の特徴として、相補性単位と転写単位が異なるというものがある。体節ごとに異なるエンハンサーを持っていたり、一つのエンハンサーが二つの遺伝子を調節していたりする。また、ホメオティック遺伝子間相互作用では後方優性であり、ずれて発現するホメオティック遺伝子は後方のものが発現すると前方のものが抑制されるという関係がある。ホメオティック遺伝子はショウジョウバ
エのDfd以外、並行関係則に従っている。
…読んでくれた人ありがとうm(_ _)m こんなんを30個ですよ!?昨日今日じゃ無理に決まってるじゃない!!しかも単語23個の説明も…。まぁ明日の今頃は、空飛び回れるくらいに解放されてるって考えてがんばりますか。。。
[PR]
by ebidoria29 | 2005-02-16 16:10