エビの一日。


by ebidoria29

またまたスノボ行きました!

地元の友達とスノボに行ってきました!

とりあえず車の中はめちゃくちゃ狭かったm(_ _)m 友達の車で結構でかいんだけど、それに5人と全員分の板と荷物…そりゃ狭くもなるわな。。


今回は温泉二本立てだった☆

1つ目の温泉。

でかいスーパー銭湯みたいなとこ。
あ~やっぱ温泉は気持ちよいよね☆疲れてて、おまけに寝てないってのもあって、こんなときはやっぱり寝るに限る♪

石(タイル?)に座って足だけお湯につかる足風呂みたいなとこが露天にあったんですよ。そこが良い感じに暖かくてね…


爆睡☆


座ったまま後ろに首はだら~ん倒し、大股開いてぶり~んで、大いびきがーがー…もはや自分と言うものを一つも隠す気がない俺。。

…しばらくすると、友達が顔に思い切りお湯ぶちまけてきて、夢の世界から無事生還☆しかし気持ち良かったなぁ~♪…よくよく考えたら結構恥ずかしいけどね(^_^;) お湯ぶちまけられたの痛かったし…


2つ目の温泉。

妙高のゲレンデ近くの温泉。
ここは露天が黒く濁って何かの効力があるらしい。どんな効力かは知らないんだけど。。

これまたなかなか気持ちよくてね☆
露天の先が雪原&雪の丘になってるんよ。


まぁ、雪原走るよね♪丘登るよね☆


となりは木の壁一枚隔てて女子風呂。のぞく気はさらさらないけど、見つかったら確実にのぞきだと思われる。ってか軽く雪の方行ったら全然丸見えみたいだし…。しかしやっぱり走りたいし登りたい…。。

「まさか行かないって~」

「けど、なんだかんだで行っちゃうんだろうなぁ~」

「いや~行くわけないっしょ~」





次の瞬間、友達がいきなりダッシュ!
そのまま丘をある程度登って走って帰還。
なんとも間抜けな姿である。

そのままなぜか俺にバトンタッチ。
んでダッシュ!丘に飛びつき、のぼり、登り、上り…ふと寒さも忘れて考える…

『この状態で女子の露天にだれか入ってきたら確実に俺は通報の末、逮捕か?「のぞいてません!ってかのぞく気はなかったんです!!」なんて言っても信じてもらえないんだろうしなぁ。なんたって自分いま全裸で雪の中に埋もれて、ケツがだけが雪から出てる状態じゃん。ワイセツ物陳列罪じゃね?のぞきとワイセツ物陳列罪どんだけ恥ずかしい結果??』

って思ったとたんお湯目指して猛ダッシュ。その距離ざっと20メートル、ひたすら男湯のみを目指し走ったから足と手をケガしたことなんて全く気づかなかったよ(笑)

いや~しかし今考えるとチラっと横みるだけで女子風呂だったのにもったないことしたかな~とか…まぁそれどころじゃなかったんだけど。
人間極限状態に置かれると、欲より先に身の安全を確保しようとするらしい。。。

…今日は汚い日記ですいませんm(_ _)m


けどやっぱり温泉っていいね☆雪があるうちにまた行きたいなぁ。
そのときはまた雪上ダッシュ…はもうしないね(笑)
[PR]
by ebidoria29 | 2006-03-07 01:45